« ゴーンさんの下で働きたいですか | トップページ | 修士論文のレジュメ »

2006年6月19日 (月曜日)

Tg Gallery

◆お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ヨコハマ経済新聞にて、僕が参加しているサークル、
横浜市立大学広告研究会「学通」が紹介されています。
是非、ご一読を!紹介されている記事はこちら↓
「MM進出でより地域に開かれた大学へ。独法化で変わりゆく横浜市大の現在」
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ありそうで、なかったから、創ってみました。

以前、SoHoを歩いていて 古びた建物の一角にとても個性的なTシャツショップ というかギャラリーを見つけた。
有名無名を問わず、さまざまま表現が Tシャツという
キャンバスにぶつけられていた。 もちろんすべてが売り物。 それらが、ゆったりとした空間に とても見やすくディスプレイされている。 ショップであっても アートと気軽に接することのできる空間に 軽い衝撃を覚えた。
Tg Galleryは、クリエイタ-に限らずどなたでも自由なアイディアで創作されたTシャツを
展示、販売できるギャラリーです。

Tg Galleryのウェブサイトより。

先週、6月17日土曜日、友人の誘いで、

Tg Gallery@代官山に行って来ました。

展示されているTシャツを見つつ、
店長の岡本さんから、以前勤められていた広告代理店のエピソードなどなど
面白いお話を伺うこともできました。


ちなみに、Tg Galleryのお勧めはなんと言っても、

SUDOKU T-shirt

このTシャツは、ヨーロッパで大ブレイク中の

数独

とのコラボレーション。

以下、Tg Galleryのウェブサイトからの引用です。

2004年11月、英紙「ザ・タイムズ」がSUDOKUという名前で
数独のパズルを掲載したところ、たちまちブームとなり、
英国の全国紙9紙のうち8紙が毎日掲載、
大ブレイクとなってしまいました。
イタリアなど欧米各国、香港、オーストラリア、もちろん
ハワイの書店などでも数多くのSUDOKU BOOKが並んでいます。
もともとは「ナンバープレイス」というパズルを”数独”として
(株)ニコリが 日本で定着させ、その後”SUDOKU”として
世界に広まっていきました。
2006年発行の英国辞書 (THE CONCISE OXFORD DICTIONARY)
にも世界共通語の日本語として
SUDOKUが掲載されることになりました。
「脳の活性化にもつながる」(英/デイリーミラー紙)など、
単なるパズル遊びではないとも 言われています。
ルール解説もほとんど必要のない世界共通の数字だけのパズル。
あまりにも単純だ から、世界中の誰でもが楽しめてしまう。
しかし、侮るなかれ。奥は深い。だからついハマってしまう。
2005年秋、(株)ニコリとTg Galleryが提携、
あたらしいメッセージTシャツとして、
遊びながら考える楽しさをプラスした
SUDOKUTシャツを制作いたしました。
日本をはじめ英国など、世界各国での限定発売となります。
Tシャツデザインの中には、数字のギミックなど
数独パズルだけでは終わらせない、
もうひとひねりあなたの脳を煩わせることに
なるかもしれないSUDOKU Tシャツ。
もっともっと難解でしかも楽しく、
そしてオシャレなSUDOKU Tシャツにぜひ、
これからもご期待ください。

夏に向け、購入必須のアイテムですね~。

ちなみに、Tg Galleryは、ギャラリーとしてスペースのレンタルも行っています。

興味のある方は、こちらをチェックして下さい。

◆日記━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2006年6月16日(金曜日)
・14時~15時 学通関係のアポ
2006年6月17日(土曜日)
・10時~15時 大学院の講義
・17時~19時 代官山Tg Galleryへ、就活仲間とヒアリング
2006年6月18日(日曜日)
まったり
2006年6月19日(月曜日)
・18時30分~ 万雷塾のイベントへ

|

« ゴーンさんの下で働きたいですか | トップページ | 修士論文のレジュメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36012/10591560

この記事へのトラックバック一覧です: Tg Gallery:

« ゴーンさんの下で働きたいですか | トップページ | 修士論文のレジュメ »