« 欲しい本 | トップページ | 『ネクスト・ソサエティ』 »

2006年5月16日 (火曜日)

『ロジカル・シンキング』

◆お知らせ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ヨコハマ経済新聞にて、僕が参加しているサークル、
横浜市立大学広告研究会「学通」が紹介されています。
是非、ご一読を!紹介されている記事はこちら↓
「MM進出でより地域に開かれた大学へ。独法化で変わりゆく横浜市大の現在」
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ロジカル・シンキング―論理的な思考と構成のスキル
ロジカル・シンキング―論理的な思考と構成のスキル照屋 華子 岡田 恵子

東洋経済新報社 2001-04
売り上げランキング : 1,916

おすすめ平均 star
star目的意識を持って読みましょう
starどっちかって言うと「世界最強」はこっち
star頭の中が整理される

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

昨年の12月頃、就活中に出会った学生に、この本の存在を教えてもらいました。

ちょっとずつ読み進めいていて、先月なんとか読了。

この本を読んで、特に自分の生活の中で役立っているのは、

「MECE」、「So What?」、「 Why So?」の三つです。

MECE(ミッシー)とは?

テーマや領域自体に精通しなくても、自分の結論を説明する際、相手に自分の結論を自然に理解してもらうために、話しの大きな重複や漏れがないようにチェックする技術がある。それがMECE(ミッシー)だ。この呼称は経営コンサルティングのマッキンゼー社で使われている(57頁)

MECEは、Mutually Exclusive and Collectively Exhaustiveの略で、ある事柄を重なりなく、しかも漏れない部分の集合体として捉えることを意味します。

覚えておくて便利なMECEのフレームワークとして、

4つのC:Customer顧客・市場、Competitor競合、Company自社、Channelチャネル

や、

4つのP:Product製品、Price価格、Placeチャネル、Promotion訴求方法

などが例示されています。


So What?、Why So?とは?

So What?「だから、何?」「それで?」といったニュアンスですが、「結局どういうことなのか?」を抽出する作業のことです。

で、So What?されたものに対し「なぜそのようなことが言えるのか?」「具体的にはどういうことか?」と検証。確認することが、Why So?。


この三つの概念、パワポで企画書作る際に特に役に立ちます。

最近、同じ著者で『ロジカル・ライティング』なる本も出ましたね。

機会があったら、買って読んでみよ。

ロジカル・ライティング
ロジカル・ライティング照屋 華子

東洋経済新報社 2006-03-24
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

◆日記━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2006年5月16日火曜日
・5時~8時 ビラ配りバイト@金沢文庫東口、柴田107枚。
・12時50分~14時30分 サブゼミで修士論文の発表
・18時30分~20時30分 大学院の新歓
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|

« 欲しい本 | トップページ | 『ネクスト・ソサエティ』 »

コメント

なかなかためになりますな。

投稿: sugi- | 2006年5月17日 (水曜日) 22:29

>sugi-さん
コメント&ブログ読んでてくれて、
あざっす!

投稿: 柴田 | 2006年5月18日 (木曜日) 00:15

unalienable?lanced avocado enquires applauds silently correspondent oscillator

投稿: blackjack ballroom | 2007年8月13日 (月曜日) 12:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36012/10098002

この記事へのトラックバック一覧です: 『ロジカル・シンキング』:

« 欲しい本 | トップページ | 『ネクスト・ソサエティ』 »