« 一日一回、誰かを抱きしめる。 | トップページ | 広告業界就職フォーラム »

2006年2月10日 (金曜日)

『カシコギ』

趙昌仁(チョ・チャンイン)『カシコギ』金淳鎬(キム・スンホ)訳、サンマーク出版、2002年、

を読了。

今日は、この本のご紹介。

カシコギ
カシコギ趙 昌仁 金 淳鎬

おすすめ平均
stars「完了した」そうつぶやいて逝った人生
stars駄目号泣★エンドレスです
stars絶対泣けます!!!
stars感動とか物語とかでなく
stars温かい血

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『カシコギ』は、主人公チョンと、白血病を患っている彼の息子タウムの二人の物語。チョンのタウムを愛する心、タウムがチョンを想う心が、描かれています。語り手(視点)が、チョン、タウムと交互に変わり続けながら物語は進行していきます。

ボクが、この本の存在を知ったのは、

3秒でハッピーになる 名言セラピー
3秒でハッピーになる 名言セラピーひすい こたろう

おすすめ平均
stars笑いたくて購入しました。
starsたしかに、文章は面白いけど自己啓発本としては普通。
starsなるほどねぇ~
stars言葉力
stars人生をともに出来る一冊に出会えました。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ひすいこたろう『3秒でハッピーになる 名言セラピー』の最後の名言にて。

この最後の名言だけ、黒の背景に、文字が白で描かれています。


今日という日……

「あなたがくだらないと
思っている今日は、
昨日亡くなった人が
なんとかして生きたかった
なんとしてでも生きたかった
今日なんです」

今日はそんな日なんです。


今日、あなたとこうして
出会えたことに感謝しています。


といった内容。素晴らく、そして「重い」名言ですね。

『カシコギ』の中で、どんな場面で、この名言が登場するのかなぁ、

と考えながら読み進めていたら、

以外に、はやい場面で登場してました。

引用します(56頁より)。

「あなたが虚しく過ごしたきょうという日は
のう死んでいったものが
あれほど生きたいと願ったあした」

タウムのベッドサイドの壁に書いてある文章だった。
誰が、いつ書いたのかはわからない。どれだけの患者がベッドに横になって、その文章を読んだのかもわからない。

以外に、あっさりした場面、それほど重みのない場面の中の文章として登場しているんです。正直言って、『名言セラピー』のような取上げられ方に出会ってなかったのなら、ボクは、この文章の重さを受け止めることができなかったんじゃないかと考えています。

『カシコギ』は、韓国ではテレビドラマ化もされ、記念切手も発売されるなど、「カシコギ・シンドローム」を巻き起こしているらしいです。

映画化された『カシコギ』も観たいな。

最後に、『カシコギ』を読んで見つけた名言をもう一つ(43頁より)。

「一日に十回以上は空を見上げよう。
十回以上空を見上げることができなかったなら、
その一日は虚しく生きた日だ」

ということで、早速「たくさん空を見上げよう!」

と思いつき、空見上げながら歩いていたら、

おっちゃんにぶつかってしまって、

「兄ちゃん、前向いてあるけや」

と怒られてしまいました…。

ドンマイ、自分♪

■ 日記 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
・2月8日(水曜日)
家庭教師をやったあと、学部時代のゼミの追いコン(三次会)に参加。

・2月9日(木曜日)
夜、久々に家でまったーり。

・2月10日(金曜日)
これから、男子寮の追いコンに顔出し。

■ pick up news ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
DeNAと三菱東京UFJ銀行が業務・資本提携、ネット決済センターを共同設立
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2006/02/09/346.html
おおぉぉ、楽天に続き、DeNAも銀行関係の業務に乗り出すんですね。
『東洋経済』(2月18日号)の、ネットベンチャー20社総点検では、下位にランクされてたDeNAもこれで知名度を挙げていくことでしょう。就活中のボクは、もちろん、DeNAにもエントリー予定。どんな会社か楽しみ。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

このエントリーのURLは、
http://sibashoo.cocolog-nifty.com/kaf/2006/02/post_8ca4.html

本ブログに関する、お問い合わせ、ご質問、苦情等はこちらまでご連絡下さい。

■ メモ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

特定非営利活動法人 ソーシャル・イノベーション・ジャパン
http://www.socioengine.co.jp/SIJ_index.htm
(渡辺保史さんのブログより)

KARAKUSAの森 トード・ボーンチェ、唐草と出会う
http://www.enjoytokyo.jp/OD004Detail.html?EVENT_ID=30343
(『Web designing』2006年.2月号29頁より)

デヴィッド・ラシャペル「RIZEライズ」観たい!
(『pen』特集:ポップアートより)

光の造形
http://www.pola-ma.jp/schedule/index.html
これ、観にいきたい!

aKzip
・クレイフィッシュ→e-タウン
・DAC
・mag2 ID 0000046634横浜港南エリア情報e-townメールマガジン

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

|

« 一日一回、誰かを抱きしめる。 | トップページ | 広告業界就職フォーラム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36012/8597801

この記事へのトラックバック一覧です: 『カシコギ』:

« 一日一回、誰かを抱きしめる。 | トップページ | 広告業界就職フォーラム »