« 『名言セラピー』 | トップページ | 『カシコギ』 »

2006年2月 7日 (火曜日)

一日一回、誰かを抱きしめる。

一日一回、誰か、大切な人を抱きしめる。

これって、ステキなことだと思いません?

昨日、書店に立ち寄ったら、

レジの前に、

『OCEANS(オーシャンズ)』創刊準備号

という雑誌が置いてありました。

無料だったし、ラグジュアリー系の雑誌見るの好きなので、手に取り、カバンの中へ。

「貧相なWebノート」「新雑誌「OCEANS(オーシャンズ)」の創刊準備号が登場。」というエントリーによると、この雑誌、『LEON』の編集部にいた方が、別の会社(セブンシーズ)に移籍して作ったものだとか。

poor-webnoteさんも指摘されているように、『OCEANS(オーシャンズ)』では、「家族の中の(よき)父親」ってイメージを打ち出している感じがします(事実、子供と男性が一緒にいる写真がたくさん使われている)。


目次ページには、オーシャンズの編集部のコンセプトが以下のように説明されています。

以下、引用。

物だけじゃなくて
気持ちのよさ、を伝えたい

気持ちのよいものを身に着ければ、自然と余裕が生まれます。
その余裕は、周囲の人たちを思いやる心を育みます。
ルールやマナーは、決して強制でも形式的な約束事でもありません。
周囲を思いやる心と、相手に対する敬意が行動に表れたものが、
ルールやマナーであり、品位だと考えます。
洋服もまた、ルールやマナーを見に着けるための手段だと考えます。
でも、現実はどうでしょう。
エレガントを忘れている“おぢさん”が、とても多くなっている気がします。
より世界が近づいて、ボーダーレスになって、より日本が、より東京が
インターナショナルになっているのにもかかわらず・・・・・・・。
世界的に格好よい!品がある!と感じさせてくれる日本男子は
まだまだ少ないようです。
もう一度真剣に、男としての美意識を考えてほしいのです。
これ見よがしなタグネームだけに踊らされることなく、
自分自身に本当に似合う真のエレガントを身に着けてほしいと願います。
そのために、本当によいものを通じて
物(外見)だけじゃない、気持ちよさなどの内面の素晴らしさ、
つまり感性を呼び起こすような雑誌になればよいと思っています。
本物のよさをもっと知りたいと願う、
人生の楽しさをもっと知りたいと願う、
そして世界レベルの格好よさを目指す
すべての男性に「オーシャンズ」を捧げます。

以上、引用。

で、

オーシャンズになるために

というタイトルで、12のコラムが掲載されているのですが、

その一発目のタイトルが、

一日一回、誰かを抱きしめる。

ステキすぎるぜ、『オーシャンズ』!

どんなのことが書かれているかと言うと、

(省略)…例えば一日一回、誰かを抱きしめる、
というのはどうだろう。妻や子供や父や母や、
そういう誰かを大切に思う気持ちは、お金じゃ買えない
最高の「何か」じゃないのかな。
 まずはそれに気付くこと。大切なひとを思う気持ちを
自分の「何か」だと気付き、一日一回抱きしめる。
本当に格好のいい男、世界で通用する男=オーシャンズ
になるにはそれが大切なのだと、そう思うのです。

ホントに、

ステキすぎるぜ、『オーシャンズ』!

ということで、ボクも

「世界で通用する男=オーシャンズ」

になるべく、

これから、

「一日一回、誰かを抱きしめる」

ことにしました。

ですので、ボクとリアルに出会うことのあるアナタ!

突然、ボクに抱きつかれても、

怪訝な顔はしたりせず、

「あぁぁぁ、私って(ボクって)、大切に思われるのね。シアワセ♪」

って感じて下さい♪


と、冗談っぽく書きましたが、

自分にとって大切な人に、

その大切さを、感謝の気持ちを、伝えるのって大事なことですよね。

抱きしめるのが恥ずかしかったら、

手を握りながらでも、

肩に手を置きながらでもいいから、

からだを触れ合わせながら、

優しい言葉を、感謝の言葉を伝えるのがいいと思います。

人と出会っているその瞬間瞬間が、常に

「一期一会」

なんですから。

と言いつつ、

相手が男性だったら、大切な人でも握手で十分なんじゃね、いんじゃね…。

女性だったら、相手が大切な人でなくても、抱きつこう♪ それ、抱きしめよう♪

と考えてる自分がいたりします…。

■ 日記 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
・2月6日(月曜日)
ほとんど、何もしなかった…。

・2月7日(火曜日)
今日は、これから、修士論文の発表の予行演習。
19時からだけど、まだレジュメ作ってない…。
■ pick up news ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
医療制度改革法案、自民部会が了承 療養病床削減も決着
http://www.asahi.com/life/update/0207/007.html

ここだけの話し、
ボク、医療関係の職につこーかと考えています。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

このエントリーのURLは、
http://sibashoo.cocolog-nifty.com/kaf/2006/02/post_1.html

本ブログに関する、お問い合わせ、ご質問、苦情等はこちらまでご連絡下さい。

■ メモ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

特定非営利活動法人 ソーシャル・イノベーション・ジャパン
http://www.socioengine.co.jp/SIJ_index.htm
(渡辺保史さんのブログより)

KARAKUSAの森 トード・ボーンチェ、唐草と出会う
http://www.enjoytokyo.jp/OD004Detail.html?EVENT_ID=30343
(『Web designing』2006年.2月号29頁より)

デヴィッド・ラシャペル「RIZEライズ」観たい!
(『pen』特集:ポップアートより)

光の造形
http://www.pola-ma.jp/schedule/index.html
これ、観にいきたい!

aKzip
・クレイフィッシュ→e-タウン
・DAC
・mag2 ID 0000046634横浜港南エリア情報e-townメールマガジン

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

|

« 『名言セラピー』 | トップページ | 『カシコギ』 »

コメント

こんにちは。
ひさびさに覗かせて頂きました。

【一日一回、誰かを抱きしめる。】

いやー心に響きました。
斯く言う私も

【一日一回、「ありがとう。」】
を実践しています。

感謝すること、感謝されることをモットーに
日々毎日精進している次第であります。

私も一日一回、抱きしめたいものです・・・。

今日は自分をギュッとハグして寝ることにします。雪の影響で寒いですもんね。

では。またふらりと覗きに来ます!

投稿: Hirotomo | 2006年2月 7日 (火曜日) 23:29

>Hirotomoさん

コメントありがとうございます!
【一日一回、「ありがとう。」】
ステキですね~。
「ありがとう」って、言われた人も、言った人もハッピーになる言葉ですよね。

>私も一日一回、抱きしめたいものです・・・。
同じく…。
一人で寝る寂しい夜が多い、今日この頃です…。

投稿: 柴田 | 2006年2月 8日 (水曜日) 04:14

 いや書き込む気は無かったんですが

>無料だったし、ラグジュアリー系の雑誌見る
の好きなので、手に取り、カバンの中へ。

 の

>ラグジュアリー系の雑誌見るの好きなので

 を「ランジェリー系の雑誌を見るのが好きな
ので」と勘違いしまいました。普通にそう読ん
でました。勝手に悪者(えろ者)にしまいました。

 でも違和感がなかったのはホント
だよー普通に…、、、、、、、

 ちょっと罪悪感が。。 嗚呼。。_| ̄|○

 僕が悪いのかシバショウさんが悪いのか

 どっちでしょう(´▽`)?

投稿: Ryu | 2006年2月10日 (金曜日) 09:50

>Ryu
いや、エロ者というのは、事実なので、どちらも悪くないと思いますよ。

投稿: 柴田 | 2006年2月10日 (金曜日) 20:58

おうおう!久しぶり〜

眠らぬオリオン座よ!!

OCEANSかっこいいいね〜欲しい!
日曜日見せて☆

最近いろいろ将来のこと考えてたら
俺の夢って『紅の豚』のマルコになることだって知った。あのカッコいい渋い奴に。
そのために働くんだって。
広告ビジネスは人を幸せにするもんだし己の人間性が磨かれるもんだと思うから、つまりマルコに近づけるから好きなんだわさ。(ただいま暴走中)
マルコとOCEANSが俺ん中でかぶった☆
そんな夜でした。

投稿: hirobe | 2006年2月11日 (土曜日) 00:01

hirobeeee

日曜日ってか、もうきょうか。

忘れてなきゃ、持っていくぜ!!

投稿: 柴田 | 2006年2月12日 (日曜日) 04:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36012/8550634

この記事へのトラックバック一覧です: 一日一回、誰かを抱きしめる。:

« 『名言セラピー』 | トップページ | 『カシコギ』 »