« あけましておめでとうございます。 | トップページ | まちづくり 成功の条件 »

2006年1月 4日 (水曜日)

いいお別れは、いい出会いに似ている。

いいお別れは、

いい出会いに似ている。

別れてよかった。
あなたがもっと、
光っている。

さよなら恋でした。

別れても好きだよ。
いま、幸せ?

ここまでの言葉、

僕の個人的な想いをぶっちゃけたもの、

ではない。

それは、とある会社の説明会に参加したときに配られた「退社のご案内」に載っていた言葉たち。これらは見出しであって、本文があるので、それも。

さよなら。
恋でした。

辞める日がせまる。お別れの挨拶をかわす。
去る側、送る側。おなじように、ちょっと切なくなる。
おなじように笑顔だけれど。

「やってられないよ」と、心の中でゴミ箱を蹴っ飛ばしたこともあった。
「こいつといっしょなら、もっとやれる」と、
ひとりでは届かないチームの力に、ぞくぞくきたこともあった。

摩擦熱いっぱいの、恋みたいな時間を、ありがとう。

じゃ、元気で。


別れても、好きだよ。
いま、幸せ?

「いまでもワイキューブのこと、忘れてないよ。」
辞めたあいつのコトバが、うれしい。

「いまでもお前のこと、思い出すよ。」
ワイキューブのコトバが、あいつも、うれしいんだって。

うそじゃないよな?よかった。こういうの、悪くない。
照れるなよ、バカ。アホ。

電話するね、こんど。


バイバイ、ワイキューブ。
手を振ったあいつが、
いま目の前にいる。

退社して、あいつなりにスペシャルを追っている。
ワイキューブの人じゃなくなっても、やっぱり、
ワイキューブは胸を張れちゃう。

ピカッとまぶしい姿が、誇らしい。うれしい。
ちびっとニクらしい。

場所が離れても、ときどき会って話したくなる。
そんな刺激のある8人。

こいつに負けちゃいられないと、
エネルギーをちょうだいしてしまう8人。

久しぶりだね。ちょっとこっちへ。
みんなに、紹介したいんだ。


会社説明会にて、この「退社のご案内」を配布している企業の名前は、ワイキューブ。この「ご案内」では、ワイキューブを退社した8人の、「退社理由」や「その後」が語られている。

この「ご案内」の他に、「25.86」、「yes 脳」という二冊のパンフレットが配布された。三冊とも、紙質、デザイン、コピー、どれも半端じゃなく素晴らしい。これらのパンフレットを手に入れただけでも、説明会に参加した意義があるかも。この会社が新卒採用に並々ならぬ力を入れていることがわかります。制作したの自社が抱えるクリエィティブチーム。こりゃすごい。

このような印刷物に力いれているあたり、また説明会の形式・内容を考慮すると、この会社の求めてる人材というものが見えてくる。

ワイキューブの安田社長自身が仰っていたように、この会社に対する評価は、好き嫌いはっきり分かれそう。

ちなみに、僕は、かなり好き。

最後に、「25.86」のラストにのっている文章を。

5年後10年後のあなたは、どのくらい男が憧れる女に、どのくらい女が認める男に、どのくらい人間が尊敬する人間になっているだろう。21世紀の会社の良し悪しは、『さりげない色気』が一つのモノサシになる。そして、その会社の色気を決めるのは、所属する女たち男たちの艶でしかない。いい女いい男が集まっている会社。それを、いい会社と呼ぶ。 … 今度の男女はかなり手ごわい。うかうかしてはいられない。台頭する新世代たちも一目おくような、いい男、いい女にならなきゃ。懐の深いふくよかさ、成熟した人間味を手に入れなきゃ。じぶんが惚れこめるじぶんになって。仕事に惚れこんで。胸焦がす恋を見つけて。そうして、限られた命を、美しく燃やそう。いくつになっても、枯れない艶を放ちつづけよう。命短し、恋せよ、25.86歳。

これが、会社説明会で配布されるパンフレットに載っている文章。

素敵。

『さりげない色気』身に付けたい♪

『枯れない艶』放ち続けたい♪

さてさて、このワイキューブという会社の特徴を、僕なりにワンセンテンスにまとめると、

人のクリエィティヴィティを、最大限引き出すために、
環境づくりに力を力をいれている会社

となる。

この会社の一次選考の課題は、

一般的なエントリーシートの提出と、

「あなたが写っている3枚の写真で、あなた自身のことを表現してください。キャッチコピー40字以内。紹介文200字以内。」というフォトエッセイ。

課題も一味違います。

■ 日記 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・1月3日(火曜日)
研究室にて、デジパの一次選考の課題、「事業計画書」@パワポをしこしこと作ってました。
8割がた完成。今夜つめます。
ちなみにデジパの社長の桐谷氏は、ワイキューブ設立メンバーの一人。

・1月4日(月曜日)
今日、明日は夜勤バイト。
デジパの課題の仕上げ

6日にあるガイアックスの一次面接の準備を進めます。

■ pick up news ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

中韓の会談拒否を批判、後継者に外交の継続も期待・首相
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20060104AT1E0400404012006.html

靖国問題が「心の問題」なら、中国、韓国がそれを批判するのも「心の問題」。
「心の問題」が行き着く先は、互いのアイデンティティをかけた憎しみあい、殺し合い。
それでいいのかな。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

このエントリーのURLは、
http://sibashoo.cocolog-nifty.com/kaf/2006/01/post_b3cf.html

このエントリーをPDFにてダウンロードすることができます。
ダウンロード blog_060104.pdf (111.0K)

本ブログに関する、お問い合わせ、ご質問、苦情等はこちらまでご連絡下さい。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

|

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | まちづくり 成功の条件 »

コメント

ありがとうごあいました。最後まで読みました。

投稿: soho21k-matu | 2006年1月 5日 (木曜日) 07:28

今の日記見て気づいたけど、デジパって、俺も受けて(当時は社名が違った)、本当に印象が良かったし、ネット業界で新しいこと仕掛けてておもしろいと思ったとこだ!以前、プロントで話して、名前が出てこなかったとこ。社長の名前で思い出した!
ホント、いい会社だから入れることを願ってるよ!

投稿: てるたけ | 2006年1月 5日 (木曜日) 07:28

>soho21k-matuさん

コメントありがとうございます!!
これからもよろしくお願いいたします!

>てるたけ
いい会社だよね。
社長の前でプレゼンするのドキドキですわ。

投稿: しばた | 2006年1月 5日 (木曜日) 11:04

おもしろいっ!

投稿: shino!K | 2006年1月 5日 (木曜日) 15:58

>shino!K

ですよね♪

将来、こんな会社を創りたいっ。

投稿: しばた | 2006年1月 6日 (金曜日) 02:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36012/7993391

この記事へのトラックバック一覧です: いいお別れは、いい出会いに似ている。:

« あけましておめでとうございます。 | トップページ | まちづくり 成功の条件 »