« 梶祐輔『広告の迷走』 | トップページ | 空虚なコトバ、身体のコトバ »

2006年1月31日 (火曜日)

キャンディ・ダルファー

今日は、美人サックス・プレイヤー、

Candy Dulfer

について。

キャンディ・ダルファー@Wikipediaはこちら

僕がCandy Dulferの存在を知ったのは、

中学校二年の時。

「タモリの音楽は世界だ」をみてたら、

綺麗なおねーちゃんが登場して、サックスを吹き始めたんですね。

で、その綺麗なおねーちゃんというのが、

Candy Dulferで、

吹いていたのが、

Wake Me When It's Over

音が、すごーく、ファンキーで(当時はファンクという言葉の存在すら知りませんでしたが)、かっこよく、しかも、綺麗なねーちゃんが吹いていたので ←ここ重要

こりゃ、買わなきゃと思い、

次の日、

玉光堂函館五稜郭店で、彼女のアルバム「Sax-A-Go-Go」を購入。 ←玉光堂のウェブサイトがあったことに驚きです。

Sax-A-Go-Go
Sax-A-Go-GoCandy Dulfer

おすすめ平均
starsキャンディダルファー!! 感涙でございます。
stars10年経った今も聞いています。
starsおやじさんの血を継ぐファンク魂がたのもしいアルバム
stars思わず腰が動く、ファンキーサックスそれはキャンディーダルファー

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

で、家に帰って早速かけてみました、

で、一通り、聴いてみたんですが、

ないんです

テレビで聴いたあの曲が

なかったんです。

かなーり、ショックでした。

そもそも、Wake Me When It's Over.という曲名を知ったのは後になってからのことだったので、どーしよーもなかったんですね。

最終的には、「タモリの音楽は世界だ」での出会いからしばらくして、キャンディ・ダルファーのCM@深夜に出会い、そこで、またWake Me up When It's Over.を聴き、そして、「Big Girl」というアルバムに収められていることを知り、無事、購入に至りました。

Big Girl
Big GirlCandy Dulfer

おすすめ平均
starsFunky-Fusion

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

当時は、インターネットなんてない時代。

テレビで見つけた情報も、その後のリサーチがしにくかったですよね。

偶然、テレビでキャンディ・ダルファーに出会い

偶然、キャンディ・ダルファーのCMを見て

CD購入に至ったわけですが、

インターネットって、

こういった映像、音との偶然の出会いってすくなくなるんだろーなー。

と、ふと思いました。

■ メモ ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

特定非営利活動法人 ソーシャル・イノベーション・ジャパン
http://www.socioengine.co.jp/SIJ_index.htm
(渡辺保史さんのブログより)

KARAKUSAの森 トード・ボーンチェ、唐草と出会う
http://www.enjoytokyo.jp/OD004Detail.html?EVENT_ID=30343
(『Web designing』2006年.2月号29頁より)

■ 日記 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・1月29日(日曜日)
朝6時まで、友人と居酒屋デニーズ@金沢八景店で飲んでました。
で、朝起きたら、猛烈な胃痛が…。
前日、飲みすぎたわけじゃないし、ストレスも最近感じていないはずなのに、
刺すような痛みが断続的に襲ってきて、かなり体力を消費。
胃痛に耐えながら、夜勤バイトへ。

・1月30日(月曜日)
ネット系ベンチャーの三次選考(面接)@渋谷。
正直言って、通らなさそう。
んがしかし、今後の面接に役立つことを学べたのでラッキー。

その後、シアターNで、
「ホテル・ルワンダ」を観ました。
この映画については、また別のエントリーで取上げます。

で、夜は、コンテンツのセミナー@目黒雅叙園
セミナー終了後、研究室へ。

実は、僕、これから高校生相手の家庭教師をやるんですが、
研究室で、その高校生と初対面&打ち合わせ。

結局、研究室に泊まることになりました。

・1月31日(火曜日)
5時~8時 ビラ配りのバイト

17時~ ネット系ベンチャーの三次選考(グループ面接)@水道橋
すごーくリラッークス&雰囲気の良い面接&面接官でした。

今夜は、久しぶりに家でゆっくりできそ。

■ pick up news ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

映画興行収入6%減…100億超は「ハリ・ポタ」だけ
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20060131i512.htm?from=main5

あららー。ですね。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

このエントリーのURLは、
http://sibashoo.cocolog-nifty.com/kaf/2006/01/post_7.html#more

このエントリーは、wordとpdfでダウンロードすることができます。
word:
pdf:
本ブログに関する、お問い合わせ、ご質問、苦情等はこちらまでご連絡下さい。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

|

« 梶祐輔『広告の迷走』 | トップページ | 空虚なコトバ、身体のコトバ »

コメント

mows!scallop nightfall simulation:encouraging!shuttlecock Natalie:

投稿: | 2007年5月18日 (金曜日) 12:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36012/8437799

この記事へのトラックバック一覧です: キャンディ・ダルファー:

« 梶祐輔『広告の迷走』 | トップページ | 空虚なコトバ、身体のコトバ »