« 横浜トリエンナーレ2005 | トップページ | WEB 2.0 »

2006年1月19日 (木曜日)

ワイキューブ

株式会社ワイキューブの社長、安田佳生氏の著書

『採用の超プロが教えるできる人できない人』

を読みました。


 
 
印象に残ったフレーズをいくつか引用します。

「未曾有の不況と誰もが言う。しかし一歩国を出れば、周囲は日本など問題にならないほどの貧困にあえいでいる」(50頁)

最近、「これからの日本は二極化が進んでいく!」と語られることが多いですが、そもそも、世界は「二極化」していますもんね。

「悲観的な要素が強い日本の将来に光を見出すとすれば、『企業は金』と考えない世代を増やすことしかない」(64頁)

安田さん、随所で「日本の未来」を憂慮されています。

「やりがいのある職種とか、やりがいのない職種があるわけではない」(92頁)

その通りっすよね!

「10人がそれぞれひとつの完成した商品を持ち寄ってそれに対して意見を交換し合うならともかく、10人でひとつの商品を考え出すという行為には、まったく意味がない」(107頁)

ですよねですよねですよね~

「会社説明会とは『会社のイメージをよりよく印象づける会』でなければならない。仕事内容など説明している場合ではないのだ」(128頁)

これまたその通りですね。ワイキューブの会社説明会自体、「イメージ」重視のものでした。僕はこういった戦略や、戦略を用いる会社が大好き。そうじゃない学生もたくさんいましたけどね。「事業内容がよくわかんない。この会社大丈夫なの?」って感想を漏らしていた学生もいました。

「すべの経営者に、ビジネスマンに、そしてこれから就職を控える学生の諸君に、私は声を大にして訴えたい。『できる人』こそ、新しいことに挑むべきだと。『できる人』こそ、官庁や大企業ではなく、ベンチャー企業に参加して、新しい日本の経済を担ってほしいのだ」(159頁)

僕が担います!!

「たとえば、恋愛の場面において考えてみるといい。カップルのどちらが主導権を握っているのかは、別れ際にはっきりとする。『私は別れてもかまわない』という言葉を、平気で切り出せるほうが、主導権を握っているのである。…つまり、主導権を握るためには、相手側に、より大きななメリットを与える必要があるということだ」(175頁)

つまり、

WIN-WINではなく、

相手   自分
超WIN-WIN

といった状態にしとけってことですね。こりゃ勉強になった!プライベートでも使える♪

「どこに就職するかより、自分の価値を高めることのほうが重要課題だと言ってもいい」(188頁)

これから生き残っていくためには、自分の市場価値@グローバルマーケットを高めていかなくてはいけません。

自分より、優秀で、ハングリーな人たちが世界にはたくさんいるわけですから。

たまたま日本に生まれただけで、それなりの生活を送ることができた僕たちですが、これからは、そうはいかないでしょう。


就職活動をし始めて、

「なんのために僕は生きているのか?何がしたいのか?」

といったことを考えるようになりました。

僕がしたいこと、それは

世の中をハッピーにすること

そのためにも、
紛争、貧困、環境、戦争、etc
こういった問題を

人々のコミュニケーションの促進

を通して解決すること。

コミュニケーション促進のツールとして、イベントがあったり、ネットがあったり、アートがあったり…。

自分が多くの人に出会って、
その人たちを好きになる。
で、僕が好きな人たち同士を会わせて
お互いを好きになってもらう。

要するに

出会い系@柴田

こんなことやりたい。

こんなことのために自分は生きていこうと思います。

■ 日記 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・1月18日(水曜日)
9時~10時
知り合いの議員さんに事業計画書を見てもらう。
するいどい指摘、そしてクリエィティヴなアドバイスを頂きました。
お話ししていると、こうアイディアが、夢が膨らむような感じでした。
今後もよろしくです!

13時~16時
株式会社ノッキングオンのセミナーに参加。
昨年の12月に参加したベンチャー通信のイベント「SEED2006」で、
ノッキングオンの安藤社長がいらっしゃっていて、興味を持ったので、
セミナーに参加しました。

ノッキングオンの皆さんの話はわかりやすく、
魅力的な方が多かった。

セミナー参加者の学生もレベルが高く、
質の高い、するどい質問がバンバン出てました。

最後の一時間は、グループに別れて、
座談会形式でざっくばらんなお話し。

ノッキングオン…

かなり魅力的です。

ベンチャー企業を回られている皆さん
ネット広告、eマーケティング、に興味のある皆さん。
要チェックです。

17時~
夜勤バイト
ノッキングオンのセミナーが楽しくて、長居をしてしまい、
バイトにちょこっと遅刻。
今日は、7年間一緒に働いてきた同僚の最後の勤務日。
思い出話に花を咲かせました。

・1月19日(水曜日)

11時~16時
友人と、製作中のドキュメンタリー映画「What's going on?」の打ち合わせ

のはずが、

大学改革とは
大学の広報のあり方とは
人文系学問の価値とは
内容と広報(見せ方)
シニフィエとシニフィアン
「左翼」がもたらした弊害
各種の「運動論」
新聞というメディアの特性
雑誌というメディアの特性
マスメディアの将来
日本の保守化、右傾化
世界で生き残るための日本の戦略・魅力
メディアと現代思想

などといった話しを3時間以上、ぶっつづけで話しあってしまいました。
すごーく刺激的な時間だった。

■ pick up news ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

L・サウス氏死去/米撮影技師
http://www.shikoku-np.co.jp/news/kyodonews.aspx?id=20060118000142

「北北西に進路を取れ」のイヴ・マリー・セイント、最近映画に出てましたよね。
いやー、綺麗な方ですよねー。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

このエントリーのURLは、
http://sibashoo.cocolog-nifty.com/kaf/2006/01/post_298f.html#more

このエントリーをWordとPDFにてダウンロードすることができます。
Word:「blog_060119.doc」をダウンロード
PDF:「blog_060119.pdf」をダウンロード

本ブログに関する、お問い合わせ、ご質問、苦情等はこちらまでご連絡下さい。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

|

« 横浜トリエンナーレ2005 | トップページ | WEB 2.0 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36012/8237209

この記事へのトラックバック一覧です: ワイキューブ:

» 採用の超プロが教えるできる人できない人 [CUITE ブログ]
採用の超プロが教えるできる人できない人 安田 佳生 内容(「MARC」データベースより) 1000人を超える社長と2万人の学生から絶大な信頼を集める敏腕コンサルタントが、これまで誰も語らなかった「できる人を見抜く秘策」を初公開! 目次 第1章 「できる人」「できない人」にまつわるカン違い(世界でいちばん人件費の高い会社にしたい! 八割の社長が、間違った社員教育をしている ほか) 第2章 これが「できる人」の本当の基準(一〇〇〇人の社長と二万人の学生に接して見えてきたもの... [続きを読む]

受信: 2006年1月19日 (木曜日) 23:59

« 横浜トリエンナーレ2005 | トップページ | WEB 2.0 »