« 就職活動の醍醐味 | トップページ | ジョン・バッテル『ザ・サーチ』 »

2005年12月 3日 (土曜日)

歌バカ・平井堅

今日のタイトルは、歌バカ平井堅

アクセス数が、激増することに期待してます。

といっても、アクセス数を狙って、このタイトルにしたわけではないんです。

『R25』11月24日No.70のロング・インタヴューコーナーで、平井堅が登場していました。

平井堅氏は、なんと僕が通っている、横浜市立大学のOBなんですね。

横浜市立大学出身の数少ない、有名人の一人です。

僕は以前、大学付属の男子寮に住んでいたのですが、噂によると、堅やんは男子寮に麻雀打ちに来たことがあるらしいです。で、余談になるんですが、数年前に、「男子寮で寮歌を作ろうっ」って言い出したバカがいるんですね。でですね、「作曲を、平井堅に頼もうぜっ。だって男子寮に来たことがあるんだもん。きっとやってくれるよ。」という話しになりました。そして、堅やんが当時所属していたゼミの教授を通してお願いしたらしいのですが、結果はもちろん×。当たり前です。

もいっこ余談なのですが、男子寮の後輩達が、なんとメジャーDVDデヴューを果たしたんですね。タモリ倶楽部の企画で行った、全日本コール選手権という、アホ過ぎる企画に出て、なんと優勝しちまったわけです。で、そのコールの模様を収めたDVDが、12月7日から発売されます。アマゾンでも買えます。「全日本コール選手権 with みうらじゅん 」っていうタイトルです。アホすぎる内容なんですが、迷わず購入してしまいました。このDVDネタ、就職活動でも使ってやろーと考えております。ふふふ。

脱線しすぎてしまいました。

閑話休題。

ロング・インタビューコーナーの最後で、平井堅はこんなことを言っていました。

「…どんどん自分がなくなりましたね。今はスポンジみたいな感じ。肉体は僕だけど、アイディアとか歌い方とかいろいろ、周りの人々に遊んでいただこうという。その方が面白い気がしてるんです。本当に譲れないっていうのは、自分の肉体と声ぐらいなものかな…」

あっ、堅やんイイこと言ってる、

僕もこうなりたい。

ある行為を行うのは僕だけど、アイディアは他の人のだったりするのって、なんか素敵なよーな気がする。

多くの人のアイディアとか、考えとか、想いとかが、僕の中で交差して、僕の肉体・声を通して、一つになる。

これ、なんかいい。

で、色んな人の要素が入っているはずなのに、出来上がったものは、「柴田色」になってるみたいな。

こんな感じの仕事ができるようになりたいですわ。


ちなみに、この号の29頁で紹介されていた、『大人の超メール術』、即注文してしまいました。だって引用されている例文が面白いんだもん。本日、家に届いたみたいなので、近いうちにレヴュー書きます。

あと、全く関係ないんですが、僕のおじさん、平井堅に似ています。もちろん、かっこよさは平井堅>おじさんだけど、顔の方向性が一緒なんです。はい。

■日記□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

・12月3日(土曜日)

とある、フォーラムに出席する予定が、僕のミスで参加できず。
でも、変わりに、久々のスロータイムを味わえたので、幸せ。
洗濯、日用品の買い物、資料整理などをすることができました。

今夜は、これから七輪パエリアを友人と食します。
ふふふふふふ。

■pick up news□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

酔って暴れ、警察官ら制圧の男性急死 東京・JR大森駅
http://www.asahi.com/national/update/1203/TKY200512030271.html

笑えない…。
他人事じゃないなこりゃ。気をつけよ。

|

« 就職活動の醍醐味 | トップページ | ジョン・バッテル『ザ・サーチ』 »

コメント

TBより来ました。
堅さんは市立大とは知らなかったですね。
感動のあまり、キーボードを打つ手が震えております。
市立大なら、小説家の馳星周(代表作・不夜城)も確かそうです。

『大人の超メール術』は僕も気になっていたので、レビューを書かれたらまたTB打って頂けると助かります。

投稿: dias51 | 2005年12月 4日 (日曜日) 09:11

トラックバックから来ました^^
同じ雑誌『R25』の、それも平井堅さんのことについて記事を書かれていらしたので、すごく驚きました^^
自分も公立大学生なので、OBの方の話を聞くとすごい嬉しくなります^^

>色んな人の要素が入っているはずなのに、出来上がったものは、
>「柴田色」になってるみたいな。

すごく、すごくいいお考えですね^^
過去に色んな人たちと出会って関わっているから、今の自分があるのかもしれませんね^^

投稿: FIZ | 2005年12月 4日 (日曜日) 21:03

>dias51さん
コメント、どうもです!

そーなんですよ、馳星周も市大出身なんですよね。二人ともほとんど学校に来てなかったみたいですけど。

『大人の超メール術』読みました。面白いっすよ、この本。ノウハウ本としてだけでなく、読み物としても面白いです。

こういった本がお好きでしたら、水野敬也『ウケる技術』も読んで見てください。かなり笑えます。http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757301782/ref=ase_kanazawaartfe-22/250-0026611-0526658

> FIZ さん

コメント、どうもです!
サイト拝見させて頂きました、ゲームソフト、ご自身せ製作されているんですね。凄い!

>過去に色んな人たちと出会って関わっているから、今の自分があるのかもしれませんね

そーなんですよねー、今の僕をつくったのは、これまでに出会ってきた多くの人との関係だと思います。うむ。

投稿: しばた | 2005年12月 4日 (日曜日) 22:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36012/7448132

この記事へのトラックバック一覧です: 歌バカ・平井堅:

« 就職活動の醍醐味 | トップページ | ジョン・バッテル『ザ・サーチ』 »