« ジョン・バッテル『ザ・サーチ』 | トップページ | weekly review dec 2 »

2005年12月 8日 (木曜日)

ジョン・レノン

今日は、日本が真珠湾に奇襲を仕掛けた日。

そして、25年前に、ジョン・レノンの殺された日でもあります。

ジョン・レノン、大好きです。imagineも、stand by meも、starting overも、cold turkeyも。

2002年に、NYに行った際、ダコタハウスとストロベリーフィールズに立ち寄りました。

今頃、花束で溢れかえっていることでしょう。

この二つに共通するのは、「戦争」。

現代においても、戦争は行われています。

人間の歴史は、戦争の歴史といっても言い過ぎではないと思います。

私達は、戦争をなくすことはできないでしょうか。

大学で、戦争責任や従軍慰安婦問題について調べていた僕は、こいった問題が頭から離れません。

将来的には、こられの問題を「解決」するように社会を支えるツールやビジネスを創造したいと考えています。

現時点で、理念として、僕の心の中にあるのが、「人と人をつなぐこと」。

12月1日に参加した、ガイアックスのセミナーで、上田社長がこんなことを言っていました。

「アメリカと、イラクの人がそれぞれブログを書いていて、ガンガントラックバックしあってたら、戦争なんかにはならなかったはず」

また、オランダのエレクトロニクスメーカー、フィリップスのデザイン部門のCEO & Cheif Creative Directorである、Stefano Marzano氏は、デザイナーとして、世の中にある様々な「ギャップ」の橋渡しをしたいと言っています。(ソースはこちらhttp://www.design.philips.com/about/design/section-13452/article-14295.html)

互いの無関心、無知が生む、問題っていうのが、たくさんあると思います。

もちろん、関心があって、互いに知っているからこそ、生まれる問題もありますが、

無関心、無知よりいいはず。

世界中の人が、互いに関心を持ち、それぞれについて知る、そして友人になる。

この夢を実現するために、様々なテクノロジーや、サービス、仕組みづくりを考え出したいもんです。

最後に、レノンの最愛の人、オノ・ヨーコの詩を。

Dream Powerより

C:ダンス・イン・ピース・イベント
DIP (Dance In Peace) Event

気持ちが落ち込んでいるときには、
心を踊らせることを、一日に一つだけやってください。
それは空を見上げるというようなシンプルなことでもいいのです。

それも出来ないぐらい落ち込んでいたら、
誰かの心を踊らせることをやってください。
それは電話をしてあげるというシンプルなことでもいいのです。

それを、しばらくやり続けたら、
あなたの人生は大きく変わっていくでしょう。

いつか、一緒にみんなで踊りましょう。

ねっ!  y.o.

C: DIP (Dance In Peace) Event

When you are feeling bad
Do one thing a day
To make your heart dance.
It could be a simple thing like looking up at the sky.
If you can't manage even that
Do something for somebody
To make his/her heart dance.
It could be a simple thing like giving a call.
Do this for awhile and
Your life will change in a big way.
One day we'll all dance together.
Alright? y.o.

■日記□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

・12月6日(火曜日)

13時から、講義で発表。
レジュメはこちら。

17時より、CANフォーラムセミナーに参加。

その後、ネット広告業界についてヒアリング。
資料を色々と、頂く。

・12月7日(水曜日)

13時~、電通へ会社訪問。
大変勉強になった。

16時~ ECナビのセミナーに参加。
IT業界に構造につてい勉強。

夜は、メディカルイノベーションの二次選考に備え、
医療関係者にヒアリング。

・12月8日(木曜日)

アウンコンサルティングのセミナー&一次選考に参加。
SEO、P4Pについて勉強。

■pick up news□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

首相、民主に大連立打診 9月下旬、側近が仲介、前原代表は即座に拒否
http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2005120801000763_Politics.html

あっ、ありえん。

|

« ジョン・バッテル『ザ・サーチ』 | トップページ | weekly review dec 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36012/7530509

この記事へのトラックバック一覧です: ジョン・レノン:

» ジョン・レノン [-+- Abbeys Day -+-]
イマジン ジョン・レノン 特別版 今日12月8日は、ジョン・レノンが凶弾に倒れ、亡くなった日....。 いつも聞くJ-WAVEが、朝から「ジョンレノンアニバーサリー」で、 ずっと今も特集をやっています。 ジョンは亡くなり時代は変わったけれど、今でも生き続けている曲 「IMAGINE」。解釈は色々あるけれど、戦争が今でも起き続け、世界 中からなくならないのが悲しい現実。 もし、ジョンが生きていたら今何を思い、何を語って、どんな曲を 歌ってくれるのだろう?そんなことを... [続きを読む]

受信: 2005年12月 8日 (木曜日) 23:48

» 拝啓、ジョン・レノン。 [my first muu]
今日、このタイトルで日記を書いてる人って、どれくらい。 「拝啓、ジョンレノン」。 倉持のセンス、すばらしい。 先日のフレディ・マーキュリーの命日のときは、グリさんの前で、これでもかっちゅーくらいに、彼の形態模写をやり遂げました。 グリさんから、かなり高い評価をいただいたので、きっとどこに出しても恥ずかしくない娘。 なので、いつでもどこでもどんな時でも。 そして今日は、静かにジョンの曲を聴いて過ごそうかと。 棚から出してきたのは、これ↓。 映画“imagine”のサント... [続きを読む]

受信: 2005年12月 9日 (金曜日) 06:48

« ジョン・バッテル『ザ・サーチ』 | トップページ | weekly review dec 2 »