« 病院で死ぬということ | トップページ | なぜブログを書くのか »

2005年11月28日 (月曜日)

マスコミ就職フォーラム2007

昨日、新聞労連、出版労連、広告労協、全印労連主催の、マスコミ就職フォーラム2007に参加してきました。

夜勤バイト明けだっため、エスタロンモカとブラックコーヒーでドーピング。お蔭様で、フォーラム中、オチていた時間は、10分にも満たないはず!(結局、オチてしまいます…)

就活中は、エスタロンモカが必需品になりそうです。あと、ご飯食べた後、コーヒー飲んだ後も、さわやか吐息をだすために、キシリッシュ(声だけ福山になるやつ)も必須!!

「マスコミ就職フォーラム2007」は四業界の労働組合連合が主催で行っているイベントで、僕は、広告労協のサイトで、このフォーラムの存在を知りました。

開催場所は、新宿駅から徒歩10分程のところにある、あいおい損保新宿ビル、の地下一階。労組主催のイベントのためか、参加は有料で、1500円。情報や、出会いなど、得るもののことを考えると、決して高くはないんですが、できることなら無料にして頂きたいもんです。

フォーラムは、12:00会場の、12:30開演。構成は以下の通り。(記載している会社名の、内定者・社員の方々がお話しをして下さいました)。

 司会挨拶
 
 内定者が就活体験を語る
 NHK
 共同通信
 東急エージェンシー

 出版労連の委員長が語る、マスコミという職業

 パネルディスカッション 
 第一部 「報道・ジャーナリズムという仕事」
 コーディネーター:新聞労連委員長
 毎日新聞社
 朝日新聞社
 テレビ東京

 パネルディスカッション
 第二部 「制作・編集の仕事」
 コーディネーター:平凡社 
 小学館
 三晃印刷
 NTV映像センター

 パネルディスカッション
 第三部 「エンタテイメントと営業の仕事」
 コーディネーター:広告労協議長
 電通
 光村印刷
 主婦と生活社
 読売新聞社

広告業界志望の僕にとって、興味があるのは、最後の「エンタテイメントと営業の仕事」だけ。第一部と第二部は、社会勉強&参考のために、聞いていました。

パネリストのお話の中に、胸に響く言葉、勉強になること、はあったのですが、正直言うと、それほど「面白さ」を感じませんでした。僕が、出版・印刷業界志望ではないので、このように感じただけなのかもしれませんが、それほど中身のある話には感じられませんでした。

このように感じたのは、話しの「内容」以上に、コーディネーターのファシリテイト能力に不満を感じたためなのかもしれません。パネリストから、参加者(聴講している就活生)のニーズ・ウォンツにマッチしたトークを、いかに引き出すか。そして、タイムマネジメントを確実に行い、発言者が一人に偏らないようにするか。すべて、コーディネーターが行うべきことです。

このような観点から見ると、第三部、「エンタテイメントと営業の仕事」を担当されたコーディネーターの方の、進行能力は優れたものでした。時間配分も適切で、参加者からの質問の時間も確保されていました。

以上がフォーラムの「進行」についてでしたが、次は内容について。

僕がこのフォーラムに参加して、一番気になったのは、第一部から第三部まで、「IT企業」、「インターネット」という言葉がそれほど、話題にならなかったこと。

フォーラムの一番最後に、創出版の編集長が、IT関連の会社の台頭とマスコミ業界の問題などについて話されていましたが、それ以外は、一般論を超えて、「IT企業」や「インターネット」について触れられることはありませんでした。

これは、どうなんでしょうか。

マスコミ、エンタテイメント、コンテンツに関連する業界なら、「IT企業」の台頭や、「インターネット」による消費者のコンテンツに対する意識の変化には敏感に反応しなくてはならないのに、このことをまったく意識していないように感じられました。参加者に対して、情報収集、社会勉強のために、「新聞を読め」、「そして本を読め」と助言したのみで、インターネットを用いての情報収集に全く触れていない点にも、「IT」、「インターネット」に対する、意識の低さが感じられました。

と、批判的なことを述べてきましたが、このフォーラムに参加する意義がないと言いたいのではありません。マスコミ業界に関係しているひとの考えに、接することができ、大変勉強になりましたし、また、フォーラム終了後に、内定者や、業界関係者、そして就活生と名刺交換ができて、今後に繋がるような出会いがありました。

各種のイベント、シンポジウム、フォーラムと同じく、就活関係のイベントでも、講演やパネルディスカッションは、あくまで、その後に行われるレセプションや交流のための「ネタ」であるべきたと思います。なので、「マスコミ就職フォーラム」にも、パネルディスカッションの後の交流パーティーがあったら、もう文句なし。

来月は、広告労協主催の「ADフォーラム2005」があるので、参加しようと考えております。

■日記□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

・11月27日(日曜日)

日中は、上記の通り。

夜は、友人の12歳の誕生日のために、
行きつけのバーへ。

わずか、12歳にして、自分の誕生日をセルフプロデュースし、
バーでパーティーを開くなど、この子はすげぇ。

このバーで飲んでいたら、偶然、大学1、2年の時に所属していた先輩(女性)に遭遇。ますます、綺麗になっていてドッキドキ。

・11月28日(月曜日)

午後一時まで睡眠。
洗濯終わらせた後、研究室へ。

今夜はバイト先のメンバーとのみ、
潰れること確実なので、ペパリーゼで武装していきます。

明日は、一次選考あるから、酒残らないように、
全部、吐いちゃるで!!

GREE始めました、本名の柴田祥で登録しているで、皆さんキテキテ!

■pick up news□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

電通と民放5社、ネット映像配信会社の設立を検討--無料放送も予定
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20091708,00.htm

記事を読むと、電通と民放側に意識のズレがあるようですが、どーなんでしょ。

|

« 病院で死ぬということ | トップページ | なぜブログを書くのか »

コメント

リンク張っといたよ!!

柴ちゃん(さっそくあだ名ですが)の性格が垣間みれるblogやね〜  丁寧というか精密というか。。。

俺もコーディネーターはかなり失望。。3人目の方が良かったのは歴然★

まぁ正直一番興味を引いたのは再会した先輩なんだけどね笑 再会とか先輩って言葉はやらしいなw

俺は明日明後日enのセミナー出るしこれからしょっちゅう都内行くからマジで広告熱く語っていきましょう!!

投稿: hirobe | 2005年11月28日 (月曜日) 17:57

HIROちゃん!!

レス遅れてゴメンヨ~

俺の性格は緻密さ+やらしさ が売りなんで、楽しみにしててくれ。

近いうちに、都内で語りましょーや!

投稿: しばた | 2005年11月30日 (水曜日) 03:35

柴田さん、こんばんは。。。ん?ゲ!もう朝か!?
レポートやってたらこんな時間に・・・。はぁ、集中力無さ過ぎ↓ とりあえず目を血走らせながらも頑張り切りました☆

柴田さんとは29日のSAの説明会で隣りでしたね(魔の質疑応答が。。。) 初めて行きましたが、やっぱりモチベーションに溢れている方が多くて色々と良い刺激になりました。
名刺を見たところ住所が近いようなんで、ぜひまた会ってお話聞かせてください!
これからブログを拝見していきたいと思います♪

投稿: MoRiShuN | 2005年12月 1日 (木曜日) 06:07

ども!

ケイタイにもメール頂いたのに、返信せずにすみませんね。

是非是非、これから情報交換していきましょう!!

投稿: MoRiShuN | 2005年12月 1日 (木曜日) 06:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36012/7362326

この記事へのトラックバック一覧です: マスコミ就職フォーラム2007:

» 内定後真っ先にやることは「挨拶」 [内定後にすべきこと]
内定後まずやることは、就職活動/転職活動時にお世話になった人達への挨拶です。 手... [続きを読む]

受信: 2007年8月13日 (月曜日) 18:51

« 病院で死ぬということ | トップページ | なぜブログを書くのか »