« 李禹煥「余白の芸術」展と「作者の死」 | トップページ | ITとデザイン 1 »

2005年11月 2日 (水曜日)

2年前の11月2日

今までも十分、個人的な内容のエントリーをアップしてきましたが、

今回は、より個人的な内容です。

興味のある方だけ読んでください。

二年前の今日、ある女の子で出会い、恋に落ちました。

幸運なことに、その子と付き合うことになって、僕はとて~も幸せでした。

なんか、周りの風景が違って見えてました。

僕が好きな短歌で、与謝野晶子に『みだれ髪』に収められているもので、こんなのがあります。

清水へ 祗園をよぎる 桜月夜 今宵逢ふ人 皆美しき

晶子は、愛する人、鉄幹と歩いているんですが、その幸福感、ウキウキ感は、

周りの人すべてを「美しく」見せるんですね。

まさに、そんな気分でした。

「世界」が今までとは、全く違って見えました。

僕の不甲斐無さのため、その子とは、別れてしまって、悲しく、苦しかったりしましたが、

今では、いい思い出です。

出会った当時、チャンダンというお香をよく焚いていたので、

このお香の匂いにふれると、ふと、その日々のことを想い出してしまいます。

これから、少しずつ、思い出さなくなっていて、

いつか、チャンダンの香りにふれても、

何も思い出さなくなってしまう日があるかもしれませんが、

折りにふれ、この思い出を懐かしみたいと、思っております。

■日記□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

・11月2日(水曜日)

これから、、「ITになぜデザインが必要なのか」第1回「Y‘イノベーション」フォーラムに行ってきます。
修士論文&就職活動に使えそうなネタが見つかりそ。
このフォーラムが終わったら、そのまま夜勤バイトへ。

■pick up news□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

外交部:靖国参拝問題、対話での解決に難色示す
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2005&d=1102&f=politics_1102_001.shtml

うむむ。この「問題」は長引きそうですね。

|

« 李禹煥「余白の芸術」展と「作者の死」 | トップページ | ITとデザイン 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36012/6848902

この記事へのトラックバック一覧です: 2年前の11月2日:

« 李禹煥「余白の芸術」展と「作者の死」 | トップページ | ITとデザイン 1 »