« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月31日 (火曜日)

明日から六月

はやいもんです。

もう六月です。

六月の目標、まったく守れる自身がありません。

ふぅ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年5月30日 (月曜日)

現在、23時58分。

明日の発表の準備をしてて、あやうくブログのアップ忘れるところでした。

今夜は雨がすごい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月29日 (日曜日)

一年生のために

今、ゼミの先生の助手みたいなことをやってます。

明日は、その先生が担当する一年生を対象とした講義があります。

160人程、受講している講義です。

今、彼らのためのプリントを作っています。

レポートの書き方、発表の仕方、読書の仕方、情報収集の仕方などについて。

「そんな後輩思いの自分って素敵!」

と、考えながら作業しています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日は、鼓童のライブ@川崎市教育文化会館、を見てきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月28日 (土曜日)

これが、今年の横浜市立大学学園祭 「浜大祭」のテーマらしいです。

今朝、学校にいったら立て看板があって、そう書いてありました。

人と人の絆、ツナガリ、ネットワーク、これらをいかに構築し、増やしていくか。

僕が一番、関心持ってる分野です。

続きを読む "絆"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月27日 (金曜日)

世界はステージ

今日は、自分の中でちょっとした記念日。

そんな今日に、ジャストフィットする言葉を選びました。

世界はすべてお芝居だ。男と女、とりどりに、すべて役者にすぎぬのだ。

All the world's a stage,
And all the men and women merely players.

シェイクスピアの『お気に召すまま』(As You Like It.)の中の台詞です。

世界はステージです。私達は役者です。

では、脚本家は誰なんでしょうかね?

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

先ほど友人から電話がありました。

誰かに頼られる、信頼されるのはうれしいもんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月26日 (木曜日)

六月の目標を考え中

六月の目標を何にするか考え中です。

五月の目標は残念ながら達成できませんでした。
22日にブログをアップできなかったんですね~。
残すとこ、一週間ちょっとだったのに残念です。

続きを読む "六月の目標を考え中"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月25日 (水曜日)

今、漫喫です。

今、漫喫@黄金町で、これをアップしています。

ミーティングの後、予想通り、飲んでしまったため、ここでアップしています。

久しぶりの黄金町は、すっかりおとなしい町になってました。

ってか、漫喫ってすごいですね、しゃわーもあるんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月24日 (火曜日)

学問とは④-あとがき2

「学問とは」シリーズの続きのアップ、すっかり忘れてました。今回で僕の卒論の「あとがき」の掲載が終わるので、来月中にでも「学問とは」シリーズのまとめを行おうと考えています。卒論「あとがき」は、明らかな誤字・脱字以外は修正しないという方針なのですが、何名か個人名を載せていたので、そちらはイニシャルに変更しました。ちなみに、僕の「あとがき」長いっす。プリントアウトして読んでくさいね♪

※「学問とは」シリーズを始めて読む方は、以下のバックナンバーをご参照下さい。

「学問とは①」
「学問とは②」
「学問とは③」

続きを読む "学問とは④-あとがき2"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005年5月23日 (月曜日)

昨日アップできませんでした。

5月の目標達成できなかった。

ぐぐ。

まいっか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月21日 (土曜日)

伊藤守『人を動かす10の法則』

伊藤守『人を動かす10の法則』ディスカヴァー21、1999年

僕は、この本を大学二年の時に買いました。

当時、サークルのまとめ役をやることになったんで、こんな本を買ったんですね。

確か、横浜ワールドポーターズの三階にあるヴィレッジ・ヴァンガードで購入したと思います。


続きを読む "伊藤守『人を動かす10の法則』"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年5月20日 (金曜日)

歌の中の横浜

『横浜市史Ⅱ』をテキストとしている講義があって、その発表のために、成田龍一氏の論文読んでいます。

そこで、歌の中の横浜について言及している部分があるんですね。

続きを読む "歌の中の横浜"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年5月19日 (木曜日)

六月の目標

今、六月の目標考えています。

今月の目標、「ブログを毎日アップする!」は、達成できそうです。

その成果として、最近文章書くスピードが速くなってきてます。質はともかくとして…。

続きを読む "六月の目標"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年5月18日 (水曜日)

日記から ⇒ 柴田翔

皆さん、日記って書いてます?

僕は、何度か毎日日記を書く習慣を身に付けようとしていましたが、これまで成功していませんでした。

書くことには書くんですが、毎日ってわけじゃないんですね。

が、最近、mixiと、このブログ始めたことによって、ほぼ毎日書くようになりましたね~。

で、今、昔の日記(2003年の)を読み返してます。

続きを読む "日記から ⇒ 柴田翔"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年5月17日 (火曜日)

人間の限界?

霜山徳爾『人間の限界』岩波新書、1975年より。

この人の文章好きです。渋いし、暗いし、重いです。だから好きです。

続きを読む "人間の限界?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年5月16日 (月曜日)

発表(プレゼンテーション)とは?

以前から、そして今も僕が考えいることの一つとして、「発表とは?」という問題があります。より具体的に言うならば、「発表の目的は?」「その目的を達成するには、どのような方法が効果的か?」、です。

発表には色々な種類がありますが、ここでは大学での発表を念頭においています。

いずれは様々な発表も視野に入れ、独自の「発表論」を作成しまっす。

続きを読む "発表(プレゼンテーション)とは?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月15日 (日曜日)

今夜はココナッツチキンカレー

を作ります。

なぜかと言うと、今、僕二日酔いなんですね。

なぜ二日酔いかと言うと、朝五時頃まで飲んでいたからです。

続きを読む "今夜はココナッツチキンカレー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月14日 (土曜日)

今日は合コン

という名の、あるプロジェクトの交流パーティーに行ってきます。

ホントの合コンならイイのに。

ふむぅ

今年の三月より発動したYCANというプロジェクトの交流パーティーです。

続きを読む "今日は合コン"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年5月13日 (金曜日)

プロデューサーの不在

日本の人材育成における大きな問題点は、最後にはあらゆる問題の解決を個人の技に求めてしまう点。技から出発するものをジェネラライズするプロセスがない。だから、最近の著名な映画監督や第一線のクリエイターなどを招いた教育ブームというものは、個人的にはやや疑問があります。現場というものは紛れもなく大切ではあるけど、現場のスペシャリストたちの技や感性を普遍化するステップが抜けたままでは、その卓越した技の財産を本当の意味で教育に昇華することができないように感じるんです。

先日、購入した『Invitation』の中で、竹中平蔵がこんなことを言っていました。彼は、日本の文化を「ソフト・パワー」に変換するための方策の一つとして、このようような発言をしています。

続きを読む "プロデューサーの不在"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年5月12日 (木曜日)

僕は飲むのが好き。

今朝は、5時頃まで飲んでました。

大学院の新歓、一次会が終わって、今から二次会です。

ドイツのことわざで、

酒と、女と、歌を愛さないものは愚かなものだ、ってのがあります。

その通りですな。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年5月11日 (水曜日)

雑誌『Invitation』と映画批評とZIMA

先ほど、久しぶりに、『Invitatoin』を購入しました。

今月の表紙は、クリント・イーストウッド。

渋すぎる…

特集は、カルチャー立国ニッポン:成功するための43の条件。

続きを読む "雑誌『Invitation』と映画批評とZIMA"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月10日 (火曜日)

死なないでいる理由

最近、鷲田清一の本を読み返している、特に『『聴く』ことの力』を。

…生きる理由がどうしても見当たらなくなったときに、じぶんがほんとうに生きるにあたいする者であることをじぶんに納得させるのが、思いのほかむずかしいからだ。そのとき、たとえば死への恐怖ははたらいても、倫理や道徳ははたらかない。生きるということが楽しいものであることのたっぷりとして経験、そういう人生への肯定が底にないと、ひとはじぶんが死なないでいることをじぶんでは肯定できないものだ。

しかしこの経験がたっぷりとはできなかったらどうか。そのときには、他者がそれを贈るのである。花束を差し出すようにして。

こういう贈り物ができるかどうかは、ふたたびそのひとが、つまり贈るひと自身が、かつてたった一度きりであっても、無条件でその存在を肯定された経験があるかどうかにかかっている。

続きを読む "死なないでいる理由"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年5月 9日 (月曜日)

人を食べる

人を食べる。

なんの比喩でもない。
文字通り、人を食べることだ。
人を食べるのは、ライオン、トラ、サメなどの動物だけではない。
人も人を食べるのだ。

続きを読む "人を食べる"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年5月 8日 (日曜日)

結婚式 その2

行ってきました結婚式。

予想通り、泣いちゃいました。
式、披露宴、二次会、すべてにおいて、涙、ながしちゃいました。

二次会の司会は、目立ったミスもなく、無事やり通せました。
皆の協力もあって、なかなか盛り上がったし、今まで担当してきた司会の仕事の中で、一番うまくやれて、しかもとっても楽しかった。

これから撮影した、ビデオの編集と写真の整理をします。10分くらいのメモリアルビデオを作ろうと考えてます。普段は撮ったビデオの編集めんどくさいんですが、今回は、楽しみながらできそうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
披露宴から二次会に移る際に利用したタクシーの中に、ケイタイ置き忘れてきちゃいました。

やれやれです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年5月 7日 (土曜日)

結婚式

今日は、これから先輩の結婚式に行ってきます。
ホント、お世話になった先輩で、この人なくしては、今の僕はありません。

僕は、イベントなどでスタッフのまとめ役やったり、雰囲気作りやったりすることが多いです。このような役目を果たせるのは、自分のコミュニケーション能力にあると思ってるし、よりこの長所のばすために勉強もしています。「コミュニケーションが大事」というのが僕の哲学です。

「人と人の関係におけるコミュニケーションの大切さ」、このことを気づかせてくれたのが、今日結婚する先輩なんですね。僕は今でも、この先輩の人に接する態度を時々思い返し、自分の日々の行動を反省しています。

これ書きながら昔を思い出し、涙が浮かんできました。
披露宴で泣いてしまわないか心配です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

知人の結婚式に出席するのは初めてです。
楽しみですわ。
きっと今日はオールですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 6日 (金曜日)

九鬼周造『「いき」の構造』

まず内包的見地にあたって、「いき」の第一の徴表は異性に対する「媚態」である。
「いきな話」と言えば、異性との交渉に関する話を意味する。
なお、「いきな話」とか「いきな事」とかいううちには、その異性との交渉が尋常でないことを含んでいる。

怪しげですが、この文章、ある哲学家の著作に収められているものです。
九鬼周造の『「いき」の構造』の中の一節なんです。


続きを読む "九鬼周造『「いき」の構造』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 5日 (木曜日)

子どもの日

でしたね今日は。

そんな子どもの日にふさわしいイベントに参加してきました。横浜の赤レンガ倉庫で行われたJAM Vol.2というイベントです。横浜や湘南、藤沢にあるダンス教室の発表会で、下は小学生、上はお母さんの世代まで、幅広い年齢層の方々がダンスを披露しました。

続きを読む "子どもの日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 4日 (水曜日)

山本良一『世界を変えるお金の使い方』

今日、紹介するのは、山本良一責任編集、Think the Earth Project編『世界を変えるお金の使い方』ダイヤモンド社、2004年

「世界を変えるための」、「世界をより『良く』するための」、お金の使い方の例が、この本では紹介されている。

例えば、

100円で、予防可能な感染症の中で死亡率が高く、手足に重い後遺症を残すポリオからミャンマーの子ども5人を守ることができます。(ひとり分のポリオワクチン=約20円)

100円で、バングラデシュのストリートチルドレン20人がコップ1杯の牛乳を飲むことができます。(牛乳2kg=55タカ=約100円)

などなど。また、使い方の例だけでなく、実際そのような活動を行っている、NGO・NPOのURLも載せていています。

あなたがお金を使う瞬間、それはあなたが世界を動かしている瞬間でもあります。

この本の冒頭にある言葉です。この本に書いてあるような行動をいますぐ始めなくても、100円という金額が、他の人にとってはどれくらいの価値があるか考えてみるだけでも、普段のお金の使い方も変わってくるかもしれませんね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今日も、頭がまったく冴えません。
文章が全然浮かんできません。
どーしましょ。
5月の目標達成できるんでしょーか。

このまま寝たいんですが、これから徹夜で明後日の発表の準備です。
明日は朝から夕方まで、とあるイベントでブース出展、夜はクラブでオールです。
寝れなません。どうしましょ。きっと今夜は寝てしまうんだろうな・・・

今、耳の傷のかさぶたはがしたら痛んできました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 3日 (火曜日)

林容子『進化するアートマネジメント』

林容子『進化するアートマネジメント』を読み返してました。アートマネジメントに関する、海外の事例を豊富に紹介していて、なかなかお勧めな本です。

続きを読む "林容子『進化するアートマネジメント』"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005年5月 2日 (月曜日)

オノ・ヨーコ「ジョン・レノンに捧げるピース・イベント」

天気がよくて気持ちいいですね。メガネから、コンタクトに変えたんですが、世界が色鮮やかに見えます。比喩じゃないです。ホントに色が鮮やかに見えるんですね。いや~、コンタクト素晴らしいです。

さてさて、今日は、オノ・ヨーコの「ジョン・レノンに捧げるピース・イベント」の、詩の一節を取り上げます。

『美術手帖』2003年6月号 vol.55 Np.835(特集:21世紀の戦争と美術~イラク戦争以後のアートを考える)で、僕はヨーコのこの詩と出会いました。

以前紹介した「グレープフルーツ・ジュース」と同じく、命令形が中心となっています。

C:ダンス・イン・ピースイベント DIP( Dance In Peace ) Event

気持ちが落ち込んでいるときには
心を躍らせることを、一日に一つだけやって下さい。
それは空を見上げるというようなシンプルなことでもいいのです。

それも出来ないくらい落ち込んでいたら、
誰かの心を躍らせることをやってください。
それは電話をしてあげるというシンプルなことでもいいのです。

それを、しばらくやる続けていたら、
あなたの人生は大きく変わっていくでしょう。

いつか、一緒にみんなで踊りましょう。

ねっ! y.o.


When you are feeling bad
Do one thing a day
To make your heart dance.
It could be a simple thing like looking up at the sky.
If you can't manage even that
Do something for somebody
To make his/her heart dance.
It could be a simple thing like giving a call.
Do this for a while and
Your life will change in a big way.
One day we'll all dance together.
Alright? y.o.

誰かの心を躍らせることもできないほど落ち込んでいるとき、僕は、昔の手紙、日記、写真などを見ます。思い出に浸ります。人から励まされたとき、ちょっとした優しさにふれたとき、そのときのことを僕はメモしているんで、それを読み返したりもします。

それすらもできないときは…  

酒をひたすら飲みます。しかも、一人で。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なんだか暗く終わってしまいました。
オノ・ヨーコのこの詩は明るいものなのに。
ちなみに、僕は、最近まったく落ち込むことはありません。
すこぶる快調ですわ。
去年と違い、5月病になる気配、まったくなしです。
その分、「落ち込み期」が来るのか不安ですわ。

ちなみに、僕は酔っ払うとよく友達に電話をかけます。
これは人を喜ばせるためにやってたんですね。
きっと。無意識のうちに。
素晴らしい。

今日は、父が住む浦安に行ってきます。
酒飲みまくることになると思います。
ん~、電車混んでそう。

お勧めブログ
以前も紹介しました、「水野敬也ウケる日記」
これ、お勧めです。面白いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 1日 (日曜日)

4月の反省と5月の目標

五月になりました。そして、ゴールデンウィーク突入ですね。昨年のゴールデンウィークは、ずっとアルバイトでした。しかも、5月の1日から5日までの1、7時~次の日の9時までずっと。今年は、バイト入っていないので、ゆったりとした時間を過ごしています。

閑話休題、僕は「遅刻・欠席をしない」を4月の目標として設定していました。講義やイベント、人との約束において「遅刻・欠席をしない」という目標です。今まで僕は、色んな理由で遅刻・ドタキャンを繰り返してました。何度も直そうと試みてきましたが、ダメで、「今年度こそは」、と思い、4月の目標として設定したんですね。

で、その結果はと言いますと、講義の欠席:1回(風邪により欠席)、講義の遅刻:なし、ドタキャン:1回(風邪のため)、約束ごとの遅刻(2回)、飲酒→二日酔い&怪我による欠席:2回。こんな感じです。

書き連ねると多く感じられますが、以前に比べだいぶ減っています。と、言えるはず。遅刻・欠席を防ぐために、体調管理や、時間の管理に気を配るようになりました。5月も継続して、この調子を維持&より洗練させていく予定です。

んでもって、5月の目標は、「ブログを毎日アップする」です。そのまんまですね。デザインも変えたんで、内容もより洗練&多様なものにさせていこうと考えています。タイトルのロゴを現在、製作中です。「花柄」のロゴをつくろうと思っています。僕は花柄が好きだし、「花」は今年の金沢文庫芸術祭のテーマでもあるんで。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
先週の木曜日(4月28日)に、久々にひどい飲みをしてしまいました。

1)めがねを無くしました。
2)自転車のかぎをなくしました。
3)左耳を切ったらしく、朝起きたら顎まで、血が流れてました。今も痛いです。
4)両肘、両膝、すりむいてました。
5)右肩打撲っぽいです。
6)右足首、捻挫しました。

もちろん記憶もありません。いや~、生きてて良かった。泥酔して事故にあって死んだら、親に殺されますわ。

なもんで、29日は、一日中横になって本&論文を読んでました。ホントは出席したいシンポジウム&イベントがあったのに…。

30日は、金沢文庫芸術祭のチーフプロデューサーの浅葉さんと、葉山&鎌倉へ。現在、葉山では葉山芸術祭というイベントが開催されてます。このイベントの一環で、インド料理のワークショップに参加したり、ひょうたんスピーカー、絵本、写真の展示などをみました。鎌倉では、麻心(まごころ)というカフェ&バーで行われた、Earth Voice Cafeというイベントへ。とっても盛りだくさんな一日でした。ただ、普段つかっていた眼鏡を紛失したままで、レンズが傷ついて曇っている眼鏡をつけていたんで、なんだか、すごく疲れました。

5月1日は、二日ぶりのメールチェック&ブログアップ。昼間に、眼鏡とコンタクト購入してきました。今度は眼鏡なくさないように、泥酔になると予想されるときはコンタクトつけるようにしまっす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »